子どものむし歯は親の責任・・・東川口の歯医者で反省

うちの息子、三歳になった頃からむし歯があります。
アイスクリームやチョコレート食べ始めたし、仕方ないよなぁって思ってました。

歯磨きもめちゃくちゃ嫌がるし、仕上げ磨きもなかなかさせてくれません。
でも、三歳児の歯のケアなんてこんなもんだし、子どもはむし歯出来るもんだって思ってた私。

「おかあさんといっしょ」で歯磨きのコーナーがあって、三歳児が上手に磨いてるんです。
お母さんの仕上げ磨きも上手だし、でもこれは特別!テレビ用だってーって思ってたし。

でも、今日かかりつけの東川口の歯医者のロビーで自分のいい加減さが解りました。
ここの歯医者は先生も受付の人も親切で優しいし、技術も良いので気にいって通ってます。

待合で隣に座っていた女性が絵本を眺めてる息子を見てニコニコしながら年齢を聞いてきました。
3歳です、って言うと「うちにも3歳の息子がいるんです」って。感じの良い人でした。

でも、その息子さんはむし歯は無いそうです。むし歯の原因の甘いお菓子は制限してあげてるそう。
小さな時から言い聞かせてるし、買い置きもしてないから無理も言わないそうです。

それに毎食後の歯磨きも嫌がらず進んでやるそうだし、仕上げ磨きも楽しく出来る工夫してるんだとか。
私って、本当にいい加減だったんだ!息子のむし歯は私のダメさのせいだったんだなぁ・・・

痛い思いさせて本当にごめん!すっごく反省して帰ってきました。はぁ・・・

東川口の歯科医院はアフターケアを大切にしています

歯医者に行く理由は様々です。
ほとんどの人は悪くなった歯を治しに歯医者へ行きます。
悪い歯を放置するという事はほとんどないです。
悪い歯を放置したら大変ですからね。
悪い歯は虫歯だけではないです。
歯並びも悪いうちに入ります。
歯並びが悪いと人に歯を見せられません。
人前で口を開けて笑う事はできません。
歯並びは早く改善させたいです。
他にも歯医者に行く理由はいろいろあります。
歯を白くするために歯医者へ行く人もいますし、予防のために歯医者へ行く人もいます。
入れ歯治療をおこなう歯医者もありますし、小児歯科がある歯医者もあります。

ほとんどの治療に共通している所は、アフターケアが大切という事です。
治療をして終わりではまた元に戻ってしまいます。
元に戻る確率は高いでしょうね。
歯が元の状態に戻ってしまったら、また歯医者へ行かないといけないです。
歯医者に何度も行くのは嫌ですね。
それも、治療のために何度も歯医者へ訪れるのは嫌です。

東川口の歯科医院、河野歯科クリニックはアフターケアを大切にしていますよ。
歯の治療はアフターケアがしっかりしていないとダメです。
そのアフターケアを重要視しているのが東川口の河野歯科クリニックです。