学習塾にいかせる

息子が中学二年生になり、いきたい高校があるといい始めた。
成績は真ん中ぐらいだったので、あまり心配はしていなかったのだが、息子が行きたい高校は、かなりの難関校でそこにいくにはもっと勉強しなくてはいけないというのを三者面談で知り、息子は頑張ってみたい!とはっきりいった。
昔から口数は少ない息子だったので、こんなにも意思をはっきり伝えてくれたことにうれしくなった。
少しでも手助けになりたいと思い、学習塾にいってみる?というと、お金がかかるし、自分で頑張る!と言う息子。
お金なら大丈夫!といってもいまいち伝わらないと思い、主人から言ってもらうことにした。
仕事から帰ってきたときに三者面談のことや学習塾の話をすると、いかせてやりたいよな!という話になり、次の休日に話をすることになった。
息子は、勉強をしてから遊びにいくというので、その前に少し話をしてみた。
学習塾は前から行きたかったと本当のことを教えてくれた。
勉強を頑張れる環境を作ってあげたいと思い息子にはばれないようにパートをすることにした。
息子が頑張るなら私も頑張る!と思った。