留学は幅広い世代の人がします

留学する人で多いのは学生です。
学生のうちに留学を経験する人はたくさんいます。
何事も経験は大切です。
経験は若いうちにしておいた方が良いです。
若いうちに留学を経験しておけば大人になってから何かと役に立ちます。

日本から出ないから日本語だけをしっかりしておけばよいという時代は終わりました。
日本には多くの外国人が訪れます。
仕事で日本に来る人もいれば観光で訪れる人もいます。
他にも様々な理由で日本にやってきます。
数えられない数の外国人が日本にやってきますから外国人に話しかけられる可能性はあります。
学生は学校で英語を勉強しますが、学校では教えられない事はたくさんあります。
学校で勉強したのでは分からない事は多々ありますから外国に行って勉強したいと思います。
学校を出たら外国語スクールなどがありますが、外国へ行った方が生きた言葉を覚えられます。

個人で留学する人は多いです。
個人での留学は社会人です。
中高年になってから留学する人も多いです。
思い立ったら実行に移す事は多いです。
思っても実行に移せない事もありますけどね。
実行に移す手も移さなくても悪い結果になるかもしれませんが、行動を起こさないと良い結果にもなりません。
若いとか若くないという事は考えずに留学したいのであればできるだけ実行に移す努力はした方が良いですね。