歯医者さんを、悪者にしていませんか?

大人も子どもも、歯医者さんが大きらいという人は多いと思います。
子どもが悪いことをしたり、言うことを聞かないときに「いうこと聞かん子は、歯医者に連れて行くよ」なんて言っている人はいませんか?
そんな脅すようなことを言っていたら、歯医者さんは悪者になってしまいます。
「あ~、悪いことしたら歯医者に連れて行かれるんじゃ~。歯医者って怖いとこなんじゃ~」と思ってしまいますよね。
どうしても歯医者さんを怖がるようなら、歯医者さんや歯科衛生士さんにその旨を伝えて、まず診察台に上がってもすぐに治療するのではなく、絵本を見たりしてリラックスさせるようにしたらどうでしょうか?
初日は、それだけで帰ってもいいじゃないですか。
ゆっくり、子どものペースに合わせてあげることが大切だと思います。
何回も、連れて行くのは大変かもしれませんが、徐々に慣らして喜んで歯医者さんに通うようになってくれたら、万々歳ですよね。
そして、泣かないで治療ができたら「よく頑張ったね、すごい!」と言って誉めてあげることも忘れずに。
そうすると、大人になってもそんなに歯医者を怖がることもなくなると思うんですけど、どうでしょうか。